Home アプリケーション ライブラリー ダウンロード リンク
 
 
   
 

Short Short Editor

 
 
概要

ショートショートの作成に特化した多機能アウトラインプロセッサ (アイデアプロセッサ)

説明

Short Short Editor を使用すると、今まではなんだか難しいと感じていた物語の作成も 驚くほどスムーズに行うことができますので、作品を執筆することがどんどん楽しくなってきます。

【主な機能】

◆ 作品 ◆

  • ツリー階層でドキュメントを管理することができます。
  • [Short Short Editor] という名前ですが、長編を作成することも十分可能です。
  • 入力したドキュメントをテキストファイルとして出力することもできますのでデータの受け渡しもスムーズに行えます。 また、作成したドキュメントは印刷することもできます。
◆ アイデア・メモ ◆
  • 作品ドキュメントとは別にアイデアやメモを書式つきのテキストで登録しておくことができますのでキャラクターの人物設定などを登録しておくこともできます。
  • 画像も設定できるので、キャラクターのイラストなどをドキュメントに埋め込むことも可能です。
  • ファイルへのリンクや URL へのリンクを埋め込むこともできます。
  • 入力したドキュメントをリッチテキストファイルとして出力することもできますのでMS Word などの外部ツールで編集することもできます。
  • また、作成したドキュメントは書式つきのテキストとして印刷することもできます。
◆ 資料・リンク ◆
  • ファイルやフォルダーに加えて Web サイトの URL のショートカットを
  • ツリー階層で登録しておくこともできますので
  • 必要な情報に素早くアクセスすることができます。
◆ ツリー操作 ◆
  • ツリー階層の項目は ドラッグ アンド ドロップ で移動できますので
  • 簡単に階層構造を変更することが可能です。
◆ 締切・期限 ◆
  • 締切・期限も登録できますので、うっかり締切を過ぎてしまうこともありません。
◆ 便利なツール ◆
  • 原稿用紙に記入した場合のイメージ・ページ数を確認することができます。
  • 原稿用紙は印刷することができます。(白紙の原稿用紙も印刷できます。)
  • 専用画面で「オチ」情報を管理することができます。
  • ドキュメントは HTML ファイルに出力することができます。
  • 複数のドキュメントを結合して 1 つのドキュメントにすることができます。