Home アプリケーション ライブラリー ダウンロード リンク
 
 
   
 

ClipData Book

 
 
概要

クリップボードの履歴と連携したアイデアプロセッサー

説明

ClipData Book を使うとアイデアを管理したり、コピーしたデータをアイデアを引き出すための資料として管理することができます。

アイデアプロセッサーとして使用しない時はクリップボードの履歴管理ソフトとしてのみ使用することもできます。

クリップボードの内容は「テキスト」の他に「リッチテキスト」「HTMLテキスト」「イメージ」にも対応しています。

ClipData Book にはアイデア・資料の管理、クリップボード履歴の検索や各種機能の呼び出しができる「メインウィンドウ」の他に他のアプリケーションへのデータの貼り付けなど、 簡易操作に便利な「サブウィンドウ」や「小窓」が用意されていますので、必要な操作に応じて使い分けることができます。

タスクトレイに常駐していますので、普段はウィンドウを非表示にして、必要な時だけタスクトレイから呼び出すことができるので邪魔になりません。

よく使用する文字を定型文として登録しておくことで他のワープロソフトやWeb ブラウザーに素早くコピー+ペーストすることができます。

クリップボード履歴のコピー+ペーストにも対応していますのでテキスト入力支援ツールとして使用することもできます。

◆ アイデアや資料を階層で管理できるブック ◆

  • アイデアやクリップボードの履歴は階層(ツリー構造)でカテゴリーごとに整理して保存することができます。
  • クリップボード履歴をドラッグアンドドロップで簡単にブックのツリーにできます。
◆ 定型文の登録 ◆
  • 定型文は階層(ツリー構造)でカテゴリーごとに整理して保存することができます。
  • 定型文のファイル入出力機能をサポートしています。
  • また、クリップボードからの定型文取込にも対応しています。
  • ドラッグアンドドロップで、他のアプリケーションにデータをコピーしたり、ダブルクリックや Enter キーで、他のアプリケーションに 直接コピー+ペーストすることもできます。
◆ クリップボードの履歴 ◆
  • 必要に応じて、クリップボードの履歴を取らないようにすることもできます。
  • クリップボード履歴を検索して必要な情報を素早く見つけることができます。
  • ドラッグアンドドロップで、他のアプリケーションにデータをコピーしたり、ダブルクリックや Enter キーで、他のアプリケーションに
  • 直接コピー+ペーストすることもできます。